♪はこね学生音楽祭2018 プログラム・一般入場


◆ プログラム

  • 12:30 開場
  • 13:00 開演/オープニング
    • 開会宣言
    • 町長挨拶
    • 賞の紹介
  • 13:05 個別演奏(第一部)
  • 14:00 休憩
  • 14:15 個別演奏(第二部)
  • 15:05 休憩
  • 15:20 企画ステージ
  • 15:50 自由演奏&休憩
  • 16:20 クロージング
    • 表彰
    • 講評
    • 委員長挨拶
    • 箱根八里斉唱
  • 17:10 閉会

◆出演団体/演奏曲目/メッセージ

エントリーNo.1 ◇ 合唱團夢明 (慶應義塾大学)
  • 『箱根八里』(編曲:林光)
  • 「Regina caeli laetare」
    作曲:Tomás Luis de Victoria
  • 「僕が守る」
    作詩:銀色夏生 作曲:上田真樹
  • 「子曰く、故きを温ねて新しきを知る、以て師と為るべし。」 毎年名前を変えて4回目の出場となる今年、初登場時の1年生は4年生に。そろそろ"いつメン"として上位争いに混ぜてもらいたいです!よろしくお願いします!
エントリーNo.2 ◇ ハモンドール (早稲田大学)
  • 『箱根八里』(編曲:林光)
  • 混声合唱のための『おらしょ』より「Ⅰ」
    作曲:千原英喜
  • 混声合唱とピアノのための『どうぶつのうた?』より「うりぼう」
    作詞:木坂涼 作曲:森山至貴
  • こんにちは、ハモンドールです! 毎年名前・メンバーを少しずつ変え、出場させていただいております。 今年も私たちならではのサウンドで、元気にはこね音楽祭を盛り上げられるように頑張ります。曲調の変化にご注目!
エントリーNo.3 ◇ My Heart (京都大学)
  • 『箱根八里』(編曲:若林千春)
  • 「ほほえみ」
    作詞:川崎洋 作曲:信長貴富
  • 『Three flower songs』 より 「2. With a lily in your hand」
    原詩:Federico Garcia Lorca 訳詩:Jerome Rothenberg 作曲:Eric Whitacre
  • 今年のMy Heartは、世代交代…いや世代後退?した結果、大学院生中心で出場します。 院試、卒論、修論など追われるものの多いメンバーですが、はこねへの情熱は誰にも負けません! 大人らしいかっこいい演奏を目指して頑張ります!
エントリーNo.4 ◇ Gold Experiences Quartet (関西学院大学)
  • 『箱根八里』(編曲:桑本貴之(Glee Potter's Arrangement))
  • 「Love Me And The World Is Mine」
    作詞:Dave Reed Jr. 作曲:Ernest R. Ball 編曲:David Wright
  • 「Home Song Medley  ~住宅会社CMソングメドレー~」
    作詞:羽紫 秀彦・安岡 優 作曲:小林 亜星・黒沢 薫 編曲:桑本 貴之(Glee Potter's Arrangement)
  • 「Put Your Arms Around Me, Honey」
    作詞:Junie McCree 作曲:Albert Von Tilzer 編曲:Aaron Dale
  • 兵庫県西宮市を拠点に活動しているBarbershop Quartetです。 オリジナルの編曲作品も演奏します。Home Songなど、大いに笑ってください。 はこねで音の交流を楽しみましょう!
エントリーNo.5 ◇ 歌い足りない人びと (首都大学東京)
  • 『箱根八里』(編曲:信長貴富)
  • 「Freie Kunst/自由の歌」
    作詞:Ludwig Uhlands 作曲:Joseph Hartmann Stuntz
  • 無伴奏男声合唱組曲『いつからか野に立って』より「天」
    作詩:高見順 作曲:木下牧子
  • 『カンティクム・サクルム第2集〈マリア、アレルヤ!〉男声合唱のための3つの聖母賛歌』より「アヴェ・マリア-Ave Maria, gratia plena-」
    作曲:千原英喜
  • 我々に足りないもの。心揺さぶる音楽体験、成果発表の場、充実した練習環境、大学の知名度、計画性、女(数名足りている者も有り)、トップテノールの人数、、、 こんな我々ですがきっと、皆様の耳を満足させてみせましょう!!!
エントリーNo.6 ◇ Canticum Sincerum (東京大学 他)
  • 『箱根八里』(編曲:信長貴富)
  • 男声合唱組曲『五つのラメント』より「天のベンチ」「Volga」
    作詩:草野心平 作曲:廣瀬量平
  • 東京から来ましたCanticum Sincerum(かんてぃくむ・すぃんちぇーるむ)です。団名はラテン語で「真摯な歌」を意味し、まだ結成初年ですが皆で知恵を絞りつつ活動しています。今回は男声合唱の名曲をお楽しみください。
エントリーNo.7 ◇ 葉っぱ会 (東京大学)
  • 『箱根八里』(編曲:林光)
  • 『クレーの絵本第1集』より「あやつり人形劇場」
    作詞:谷川俊太郎 作曲:三善晃
  • 帰郷 ー混声合唱とピアノのためのー
    作詞:谷川俊太郎 作曲:三宅悠太
  • 私たちは東京からやってきた葉っぱ会です!今年で18回目の出場ということで多分いつもいる団体ですね。この音楽祭は観客の皆さんの前で演奏する貴重な機会なのでアンサンブルを楽しみつつも去年に引き続き賞を狙っていきたいと思っています!
エントリーNo.8 ◇ Ensemble Reed (京都大学)
  • 『箱根八里』(編曲:矢野一人)
  • 「Seize the day」
    作詩:Jack Feldman 作曲:Alan Menken 編曲:Aaron Dale
  • レディース アンド ジェントルメン! 箱根の町を盛り上げるため、アメリカ生まれのBarbershop Soundをひっさげて京都からやってきました。連覇を目指して頑張ります!イケてる男たちによるショータイムをお楽しみください!
◇ 一般入場について
  • あなたも今年の音楽祭を聞きにきませんか?
    一般入場は無料です!事前に、メールにて代表者氏名と入場人数を申請してください。
    メールアドレスはこちら!→ hakone.entrance@gmail.com
    会場までのアクセスは、こちらを参考にしてください♪
  • 第10回 敢闘賞 やえいシンガーズ

    ホーム | 開催概要 | 参加要項 | 審査員紹介 | プログラム・一般入場 | 開催報告 | 掲示板 | アクセス